株式会社Dream planning wedding代表取締役社長 田邉真希 〜関わるすべての人をHappyにする敏腕社長のキレイの秘訣〜

Popcorn Girlとは・・・♡

Popcorn 編集部イチオシの「なりたい自分」を体現している輝く女性をご紹介!
彼女たちのライフスタイルは必見です!

今回は、Dream planning wedding 代表取締役社長である田邉真希さんを取材しました。

 

profile_title_02profile_title_01

yamato-plofile2009年大手アパレル会社に勤務。2012年広告代理店に転職し、今以上にHappyになれる結婚式を作りたいという思いから、2015年2月「Dream planning ~plan to enable a miracle~」を設立。フリーウェディングプランナーとして「関わるすべての人をHappyに!!」をスローガンに活動中。

【 モットー・大切にしている言葉 】

・関わる人すべての人を笑顔に
(会社のコンセプトでもあります。結婚式は、新郎新婦はもちろん、ゲスト、カメラマン、ヘアメイクなど様々な人が関わると思いますが、そのすべての人が笑顔になるように常に心掛けています。)

【 オススメのお店 】

【美容】
・蓮
(お客様の結婚式のコンセプトに合わせて自分自身もネイルを変えているのですが、トレンドを取り入れながらもコンセプトにあったネイルを毎回ご提案してくれる信頼できるネイルサロンです。)

【グルメ】
・サンダーバード
(池袋にあるお店で、広島の鶏やレモンを使ったお店です)

【 好きな食べ物 】

・寿司
(新潟出身ということもあり海産物が好きなので、自分へのご褒美にはお寿司を食べます)

【 好きな男性のタイプ 】

・芯が強い人

profile_title_03

起業の経緯を教えてください。

起業前は広告代理店で営業として紙媒体のディレクションやイベント運営など幅広く経験させていただき、その中で、30歳までには自分の会社を持ちたいという漠然とした夢がありました。
また、小さい頃から人を幸せにする仕事がしたいという想いがあり、サプライズも好きだったので、日本でサプライズプランナーを確立できたらいいなと思っていました。海外はそういう文化がありますが、日本はやりたいけど恥ずかしくてできないという雰囲気がありますよね。どうしたらいいかと考えたときに、結婚式では皆さん気兼ねなくサプライズができていることに気がついたんです。

加えて、当時、友人の結婚式に参加することが多かったのですが、似たような結婚式ばかりでしたし、結婚式の準備段階で不満が残っている友人が多くて、結婚式は人生の中での大イベントですのでやりたいことができる、オリジナルの結婚式ができないかなと思いました。それが、ブライダル業界で起業をしたきっかけです。

 

現在はフリーランスウェディングプランナーとして活躍されているのですね!

そうですね。自社で依頼をお受けする他に、会費婚サービスを運営するアールキューブでもウエディングプランナーとしてお仕事をさせていただくこともあります。

日本では専門雑誌を見て会場選びからスタートする傾向があり、そうすると結婚式会場が先に決まり、その後にプランナーが決まりますよね。実は、日本は独特で、海外では結婚式を挙げようとするとウエディングプランナー選びからスタートするんです。ウエディングプランナー選びからスタートしていただくことで、よりお二人にあったお二人らしい結婚式を叶えていけると考えています。新郎新婦のお二人には、いろんなバックグラウンドがあり、育ってきた環境も違います。どういう思いで結婚式を挙げたいのか、どういう人をゲストに呼びたいのか、深くまでヒアリングして、型にはまらない結婚式を実現させていきます。

ファッションテクニックを教えてください。

お仕事柄、派手なものは着ないようにしています。
ウエディングプランナーは、カラーが出過ぎてしまっても、新郎新婦のお二人と合う合わないが出てきてしまうので、白や黒など派手ではないものを使いつつ、小物などで1ついいものを取り入れるよう意識しています。
例えば、靴やバッグでビンテージのものを取り入れたり、オーダージュエリーを身につけて、オリジナリティーを出していますね。

今日は、撮影があるのでオリーブカラーのワンピースでカチッとしすぎない服装とオーダーメイドのジュエリーにしました。
普段はウエディングプランナーとしてお客様にお会いしますので、基本的にはジャケットを着用しています。
ただ、スーツと言っても、袖を折り曲げるとレースになっているジャケットなどを選んでいて、お客様にもこういうところにも気を配っているんだと思っていただけるようにしています。

 

忙しく仕事をする中でキレイを保つコツを教えてください。

ストレスを溜めないことですね。
友人やお仕事関係の方と食事をする機会も多いので、そこで自分の思っていることを話したり、他の人の意見を聞いたりすることが、ストレス発散になっています。

オススメの美容法を教えてください。

朝はクレンジングや洗顔フォームを使わずに、夏場は冷水、冬は人肌程度のお湯で洗うだけにしています。
ケアも化粧水と乳液だけですが、私の場合は、先に乳液をつけてその後、化粧水を染み込ませるようにしています。
ファンデーションいらずの肌のポイントは、朝の洗顔の仕方だと思います!

 

気になっている美容法はありますか?

韓国でコルギがしたいです。
先日結婚式を挙げられた新郎新婦のお二人が韓国にお住まいなので、結婚式に携わったメンバーで韓国に遊びに行くことになっているんです。
結婚式当日だけの関係ではなく、その前後も大切にしていて、結婚式前には、お二人だけでなく結婚式に関わるメンバーも含めて一度食事をさせていただきます。ヘアメイクとのリハーサルの時にはカメラマンに同行していただくこともあります。例えば、ヘアメイクのリハーサル時にこういうところが気になっているという情報があれば、当日撮影方法を工夫することができますよね。

あとは、立ち仕事なので骨盤矯正もしたいですね。
結婚式場のプランナーさんは当日出席しないことがほとんどだと思いますが、私は、当日も必ず出席させていただいております。ウエディングプランナーがお二人のことを一番知っているので当日立ち会わないのはナンセンスかなと思っています。

将来の夢を教えてください。

私自身が女性という立場で起業をしていますが、もっと女性が活躍できる場を増やしたいと思っています。
スキルを持っていても、結婚・出産のタイミングで育休・産休が取りづらかったり、復帰した時にいろんなことが気になって仕事を辞めるという方も現実には多いのですが、その方が培ってきたスキルや能力は大事にしたいので、女性が活躍できる場をもっと増やしたいと思っています。

自社では、もし社員に小さなお子様がいらっしゃった場合、一緒に連れて来てもらえるといいなと思っています。託児所のようなところを併設して、一緒に仕事をしていただけるのが理想ですね。
また、お子様が体調を崩されることはもちろんあると思うので、その場合は、まず、家族を大事にしていただきたいです。その分、仕事では存分にスキルを発揮していただきたいと思っています。
女性が活躍できる場を提供することを目標に、さらに会社は大きくしていきたいと思います。

 

Dream planning weddingについて♡

Dream planningでは関わっていただいた方すべての人を笑顔にします。

~新郎・新婦はもちろん両家の皆様 ゲストの皆様 そして当日に向け式を一緒に作り上げるスタッフ(Dream Plannningでは、スタッフをDreamerと呼ばせて頂いてます)にいたるまで~

そこには愛があります。

愛があるから素敵なものを作りたいという思いが生まれます。
その愛が伝わり、喜びが生まれ、関わる人みんなが笑顔になる。
その力が奇跡を可能にします。
世界に1つしかないあなただけの結婚式を作り上げます。

 

 

株式会社アールキューブ 大和まゆ 〜マルチで活躍する美人広報が輝いている理由とは!?〜「HANILOOK」ディレクター 瀬古あゆみ 〜ハイブランドに合うプチプラアイテムを大人可愛く取り入れるコツとは〜の記事も合わせてご覧ください☆

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット