株式会社ビースタイル 小嶋ともこ 〜アスリートママの美しさの秘訣とは!? 〜

Popcorn Girlとは・・・♡

Popcorn 編集部イチオシの「なりたい自分」を体現している輝く女性をご紹介!
彼女たちのライフスタイルは必見です!

今回は、株式会社ビースタイルの小嶋ともこさんを取材しました。プライベートではトライアスロンをされているアスリートママ!忙しく仕事をする中でキレイを保つ秘訣をお伺いしました。

 
profile_title_02profile_title_01

高校卒業後、小さなセレクトショップで仕事をするようになり後に店長を任される。結婚、妊娠を機に仕事を辞め、25歳で第一子を出産、27歳で第二子を出産し、29歳で離婚。離婚後は、ベンチャー企業で営業を経験した後、フリーランスとして営業代行の仕事をする。現在、ビースタイルで働く女性をサポートする事業を立ち上げサービスを準備中。

【 好きな食べ物 】

・マカロン
・肉
・大豆
(納豆、煮大豆などよく食べています)

【 オススメのお店 】

【ファッション】
・lululemon
(表参道にあるヨガウエアのお店ですが、よく行きます)
・Theory

【 本日のファッションポイント 】

・動きやすい服装
(パンツはヨガウエアで、靴はスニーカーです。服を選ぶ時間もヒールを履いて痛いと思う時間すらもったいないので(笑)、動きやすさ重視です。
結婚前は今では考えられないと思いますが、コンサバなファッションをしていました!)

【 スローガン 】

・真面目に謙虚にひたむきに
(真面目に謙虚には、小さな頃から父親に言われ続けてきました。ひたむきにというのは、小学校2年生〜高校3年生までソフトボールをしていたのですが、顧問の先生がずっと言っていた言葉です。)

profile_title_03

現在のお仕事について教えて下さい。

ビースタイルで、働く女性をサポートする事業を立ち上げ、サービスを準備しているところです。
なぜ、今回、働く女性をサポートする事業を立ち上げようと思ったかと言いますと、私自身、子供を2人産み育てていく上で感じたことなのですが、やはり、子供は資産であり子供を育てて社会に出すことがママにとって1番のプロジェクトだということです。
一方で、数十年前は、女性が出産後に働くことは少なかったかもしれませんが、時代とともに仕事をしながら子育てをする女性が増えてきました。また、優秀な女性もたくさんいますし、労働人口的に見ても結婚・出産した後も新しいことに挑戦できる社会である必要があると思っています。そこで、子育てもきちんとしながら新しいことにもどんどん挑戦したい、そういう女性たちをサポートできる事業を立ち上げることにしました。

第一弾として、食をサポートできるようなサービスを考えています。
私は、離婚をして以来収入も減って、旅行に連れて行ってあげられなかったり、もしかしたらいい教育も受けさせてあげられないかもしれません。ただ、母の味だけは子供たちに伝えようと思っています。子供の体は資本であり宝で、その体は食べ物でできています。育児にとって食は大切なことの1つであると思うので、サポートしたいと考えています。

仕事と家庭の両立で工夫していることはありますか?

両立を意識したことはありません。
私の場合、フリーランスで働いていた時期も、事業を立ち上げた今も、全ての責任が私ですし、家でも父親がいない分、世帯主であり子育ては全て私の責任になってしまうので、どちらも全力なんですよね。
仕事と家庭のバランスをとってやるということができないので、仕事をやる時は仕事、子供との時間を取る時は子供という風に周囲や子供たちにも理解をしてもらっています。できない時はできないと言うようにしていますね。

その中でも、軸だけはぶらさないようにしています。
仕事が忙しいと子供たちと一緒にご飯を食べる時間が取れないので、そういう時は一週間分冷蔵庫や冷凍庫に作り置きしておいて、私と一緒に食べなくてもママが作ったご飯というところで愛情を感じてくれていたらいいなと思っています。

 

育児と仕事。大変だと思うことはありましたか?

ありません。
思っていることをすぐに口にするタイプで、とりあえず言ってみることにしているのでストレスがないんです。
客観的にあのとき大変だったのかなと思うことはありますが、それよりも、自分の道が開けていくことの方が楽しくて嬉しいですね。
前向きなのかもしれないですね!

忙しく仕事をする中でキレイを保つコツを教えてください。

食べ物には気をつけています。
必ず 3 食自分で作ったものを食べるようにしています。食べることは生きることだと思っているので、これを食べているんだ、美味しいなと感じながら毎食食べていますね。
ストレスも溜めません。
また、22 時〜深夜の 2 時は肌のゴールデンタイムと何かで見たことがあり、ずっと信じています。
できるだけ早く寝るようにしていて、終わらない仕事があれば 2 時以降に起きて続きをやります。

 

美容・ファッションで気をつけていることを教えてください。

まつ毛エクステを付けています。
化粧をしないので、その分、まつ毛だけはきちんとするようにしています。
フットネイルも必ずしています。
フットネイルは見えない部分ではありますが、私の場合、どう見られたいかは関係なく、自分がシャワーを浴びているときなどふとした瞬間に足元を見たらキラキラしてると気持ちが上がるので必ずするようにしています。

どちらかというと、重ねてキレイにするというよりは、体の中からのキレイに興味があるので、最近は高地トレーニングを始めました。
低酸素の中で歩くだけですが、アンチエイジングにもいいと聞きました!

 

トライアスロンはなぜ始めたのですか?

きっかけは、たまたまトライアスロンをしている人に出会ったというのもありますし、ちょうど離婚して5年になろうとしていたタイミングだったので、自分の中で離婚して思い描いていた理想像があるのですが、仕事はどこまでやってもゴールがなくて、これをやったぞという達成感が欲しくて、トライアスロン始めました。トライアスロンは 1 回 1 回達成感がありますよね。

 

夢・目標を教えてください。

常に挑戦し続けたいという気持ちはあります。
明確にこうしたいというものはありませんが、挑戦し続けた結果、こんなこともあんなこともできたなと思えるといいですね。
働く女性のサポート事業もそうですが、いろんなことを通して、今後のビジョンや目標が固まってくるのかなと考えています。

 

ビースタイル」について

2002 年の創業以来、 働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。 約 15 年間で生み出した主婦の雇用数はのべ 6 万人。 女性がそれぞれの価値観、 ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、 派遣・在宅・エグゼクティブなど、 様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。

 

 

リノべる株式会社 広報 田尻有賀里 〜美人広報のキレイの秘訣は食べ合わせ!?〜の記事、株式会社フロントステージの代表取締役 千田絵美 〜一人一人の「らしさ」を大切に〜の記事も合わせてご覧ください。

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット