株式会社エブリー「MAMA DAYS」編集長 宮下ゆりか 〜美の秘訣は食にあり!〜

Popcorn Girlとは・・・♡

Popcorn 編集部イチオシの「なりたい自分」を体現している輝く女性をご紹介!
彼女たちのライフスタイルは必見です!
 

profile_title_02profile_title_01

miyashita-plofile

早稲田大学在学中、雑誌、広告、CMなどでモデルとして活動する。また、料理を専門的に学ぶために、料理系資格(野菜ソムリエ、和食マイスター、フードライフコーディネーター)を独学で取得。
さらに、大学在籍時、東京調理製菓専門学校に入学。

2015年大学・専門学校卒業後、インターンを経て、同年12月に株式会社エブリーに入社。同年2月「MAMA DAYS」を立ち上げ、編集長を務める。

【 モットー 】

・「 信念を貫く 」
(信念は目標実現の原動力であり、信念に従って固い決意で努力し続ければ、いかなることも達成できると思っています)
・「 最強のママになること 」
(幼いころからの人生の目標であり、すべての決断(大学時の料理の独学、専門学校への入学、エブリーへの入社など)はこの目標を軸にしています)

【 好きな食べ物 】

・野菜が好きで、積極的に摂るようにしています

【 オススメのお店 】

・外食は学生の頃からほとんどしないため、外のお店に少々疎いです。社会人になってからも、自宅で調理して食べるようにしています。
(オフィスでは、弊社が運営する料理動画メディア「DELISH KITCHEN」で撮影されたご飯を美味しく食べています!)

【 得意な料理 】

・魚の南蛮漬け
(父親の好物なので実家で頻繁に作ります。魚も野菜も摂れてさっぱりしているので、親世代には大変好評です。)

profile_title_03

現在のお仕事について教えて下さい。

ママ向け動画メディア「 MAMA DAYS 」の編集長をしています。
日々の動画企画、撮影、調理、編集、配信、コンテンツ編成から、チームマネジメント、クラインアント向き合いまで担当しています。

 

ご自身の目標も「最強のママになること」ということですが、そう思うようになったきっかけはありますか?

「最強のママになること」、「世界のママをより幸せにすること」を目標に掲げている背景には、母親の家事育児にまつわる課題を解決をすることで家庭の幸せを生み出すことができたという原体験があります。
家事育児が苦手だった母親のストレスを緩和させるために、私は家事育児に励み、得た知識を母親に伝えました。結果、母親のストレスは緩和され、母親自身と家族の笑顔が増え、家庭に暖かな空気に包まれました。
こういった原体験から、ママとしての知見を積み重ね、ママの課題解決を通して、ママたちを幸せにしたいと感じるようになりました。

 

大学在学中に料理系の資格を取得したり、調理製菓専門学校に入学したりと特に「食」の部分で積極的に学ばれていますね!

目標である「最強のママ」の定義は「家族に最も信頼される存在です。そのためには、家事、育児、仕事を充実させ、こなせなくてならないと思っていました。特に、家族の命を支える「料理」は最重要項目であると考えていたので、積極的に「食」について学んでいました。

miyashita_002

ファッションや美容で気をつけていることはありますか?

自分の立場、役割を意識して、ファッションやメイクに落とし込むようにしています。
ママ向けメディアを担当している者として、実年齢よりも高く見えること、落ち着いて見えることを意識しています。具体的には、上品に見える首元の詰まったトップスに落ち着いた印象を与える膝丈スカートを合わせたりワンピースを着たりしています。また、メイクは凛とした印象に見える黒太眉に濃いめのリップにしています。

学生時代モデル活動していた当初から、雑誌のコンセプトや作り手が求めるものを意識し、自分のスタイルに落とし込むことを実践していました。
求められるイメージを自分の感覚で理解していくことから始め、メーカーや編集者にフィードバックしながら、作り上げるべきものを高めていく、ということは、今のメディア作りにも活きていると思います。

 

本日のファッションのポイントを教えてください。

今回は、写真ありの取材でしたので、顔まわりが明るく見えるように、白の洋服に首まわりが開いているものにしました。

 

忙しく仕事をされている中で、キレイでいられるコツを教えてください。

姿勢を常に良くしているよう心掛けています。
まっすぐした姿勢でいると、仕事も捗りますし、気分も明るく前向きなり、表情も冴えます。特に、姿勢は周りが受ける印象を左右する要素でもあると思うので、クライアント様の出入りが多いオフィス内でも気を使っています。また、体幹も鍛えられるので、トレーニングの一環でもあります。

また、日々情報共有することもポイントかもしれません。同世代の若手の女性が多く、かつ美容メディアも運営しているので、最新の情報を得られる環境です。

また、週に1回はジムに通っています。学生のうちは毎日通っていましたが、働くようになってからは時間を取れないことも多いです。スキンケアも特別にしていることはほとんどなく、時短でできるものをしています。パックは5分ぐらいですし、オールインワンゲルを使うことも多いです。

miyashita_001

夢や今後の目標を教えてください。

「 MAMA DAYS 」を通して、ママとしての知見を深め、いつか「最強のママ」になりたいです。
そして、「 MAMA DAYS 」を世界No1ママメディアにし、世界中のママをより幸せにしたいです。目標を実現するために、ママの課題解決を実現したい素晴らしい仲間を見つけ、成長し合える環境にしていきたいと思っています。

 

MAMA DAYS」について

mama_008株式会社エブリーが運営するママ向け動画メディア。
ママの課題解決をテーマに、離乳食や家事、育児など、様々なジャンルのお役立ち動画を毎日配信しています。

 

 

朝時間を上手に活用!朝時間.jpプロデューサー 澄江元美の朝美人術とは?の記事、トレンダーズ株式会社 秋枝未来 〜自分に負けなければなんとかなる〜の記事も合わせてご覧ください。

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット