株式会社シェアメディカルCCO 五百川智美 〜「つなぐ」力でみんなを幸せに〜

Popcorn Girlとは・・・♡

Popcorn 編集部イチオシの「なりたい自分」を体現している輝く女性をご紹介!
彼女たちのライフスタイルは必見です!

今回は、「株式会社シェアメディカル」のCCO兼広報を担当する五百川智美さんを取材しました!

 

profile_title_02profile_title_01

iokawa-plofile学生時代にアパレル店で学生店長になる。管理層に特化した人材紹介を行うベンチャー企業にて23歳より執行役員として従事。
その後、フリーランスとしてバックオフィスのアウトソーシング事業をメインに、ブライダル事業や教育事業などにも携わる。現在は、フリーランス時代に手伝いをしていた一社であるシェアメディカルのCCO兼広報として幅広い業務を担う。

【 好きな食べ物 】

・タルト
(クッキーとフルーツとケーキが好きなのですが、それが融合しているタルトが好きです(笑))

・ぶどうのグミ
(最近ハマっていて仕事中によく食べています。)

【 オススメのお店 】

・おかしの家ノア
(タルトが絶品です)

・PABLOmini
(サイズが丁度良い!苺がおすすめです)

・Patisserie Aina
(完全予約制ですがオーダースイーツは必ず予約しています!なんでも絶品なんです)

【 モットー・大切にしている言葉 】

・自分は自分
(比べることは時に大切ですが、比べ過ぎるととキリがなくなってしまいます。また、比べることによって気分が左右されるのもおかしいので、何事も自分の幸せのものさしで行動したいと考えています。)

・誠実
(「嘘をつかない」「約束を守る」「相手のためかどうか」等、当たり前のようなことなんですが、関わる人や物事などに対して、常に誠実でいたいと思っています。)

【 好きな男性のタイプ 】

・共感力がある人
(生き方も働き方も多種多様な選択肢があり、それぞれの選択や意思決定は人生において正解も不正解もないと思っています。なので相手を頭から否定したり自分の意見を押し付けたりするのではなく、相手の立場に立って考えることの出来る共感力がある人は素敵だなと思います)

profile_title_03

シェアメディカルについて教えてください。

2014 年 9 月に医療 ICT プラットフォームサービスの開発と運用を目指して医療専業 ISV として創業しました。
「医療情報インフラを構築し医療の質と医療者の QOL 向上を以って医療を求める全ての生活者に還元する」という理念を掲げ『つなぐ』をキーワードとして、人と情報を Web や映像など様々な媒体を通じて流通させ医療者、患者双方の情報格差を埋めることで、持続可能な医療の実現を目指しています。

 

現在の仕事内容を教えてください。

総務、労務、人事、広報、経理、営業フォロー、使っていただいている医療者のフォローと、組織の中で必要な業務であれば何でもやるので仕事内容は本当に幅広いですね。目標を達成するために自分ができることは全てやりたいと思っています。「苦手なことはたくさんあるけど、出来ないことは何もない」という精神で、何でもチャレンジするようにしています。

本日のファッションテクニックを教えてください。

トップは白にして顔周りが明るく見えるにしました。また、今季のトレンドのボリュームトップスとしてコルネット・スリーブにしています。
スカート関しては、最近マキシ丈にハマっているのですが、今日はアシンメトリースカートにして遊びを加えています。
アクセサリーはシルバーでまとめ清潔感が出るようにしました。
基本的にはシンプルなものが好きなので、柄物はあまり着ません。普段はアクセサリーや小物で気分を変えています。

 

忙しく仕事をする中でキレイを保つコツを教えてください。

規則正しい生活です。小さな頃から、母親が美味しい手料理を 3 食きちんと作ってくれていたので、3 食きちんと食べるということは今も習慣付いています。
あとは、大好きな方々と美味しい食べ物を食べて、たくさん話をして、たくさん笑うことでしょうか。
また、気分転換をすることがとても大事だと思っています。気分転換の引き出しをたくさん持つことは必要ですね。「こういう時はこれで気分転換しよう」という感じで、時によってその引き出しの中にある気分転換方法を実践します。毎日欠かさずする気分転換方法はお風呂にゆっくり入ること。割りとオン・オフをしっかり分ける方なので、ここで気持ちの切り替えをしてリラックスタイムを毎日自分に与えています。あとは、大好きな曲を聞きながら夜のドライブをしたりすることもありますね。

 

食べ物のこだわりはありますか?

元々とても冷え性で、常に手足が冷たい状態が普通でした。しかし、体調不良の時期を経験したことにより女性にとって冷えは様々な病気に繋がることを知りました。その後、漢方や鍼灸などたくさん試してきましたが、一番良いのはやはり日々の食事だと思ったので、なるべく身体を温めるような食べ物や飲み物を摂るように心掛けています。飲み物では温かいルイボスティーのパックを家でも会社にも常備しているので、ホットで飲むようにしたり、食べ物では冬が旬の野菜や地面の下にできる野菜(ごぼう・れんこん等)を日々の料理に使用するようにしています。あとはザクロジュースも飲むようにしていますよ。ザクロには女性ホルモンであるエストロゲンが含まれているので、ホルモンバランスを整えてくれると良いなという期待を込めて毎日家で1杯は飲むようにしています。

 

普段の美容法を教えてください。

一番オススメなのはお風呂ですね。湯船に浸かってしっかりと温まるようにすることで血液循環も良くなりますし、マッサージをすることで1日にためこんだ全身のむくみもスッキリすることが出来ます。あとは、お風呂に入りながら必ずパックをするようにして保湿を心掛けています。
その他でいうと、ハンドクリームを年間通してバック常備していて、手元の乾燥が気になった時に随時クリームを塗るようにしています。保湿はもちろんですが、香水もハンドクリームも良い香りのものをつけると、自分自身の気持ちも明るくなるので、常に自分の好きな香りのハンドクリームを探し続けていますね。

夢・目標を教えてください。

目標は 2 つあります。
1 つは、女性のヘルスケア事業をやることです。
社会人になり役職につくことが出来てしばらく経った時に、体調を大きく崩してとても悩んだ時期があります。もちろん当時、仲間も大好きでやりがいもあり、仕事をとても楽しく感じていました。でも、体調を崩すまでは、男性と同じように働いて同じように評価を受けて、同じように戦っていかなきゃいけないと勝手に思い込み、今思えば、ただただがむしゃらに働いていたような気がします。

体調を崩したことによって、私の「VS男性思考」は崩れ去り、そもそも男性と同じ土俵で戦おうとしていたこと自体が間違っていたとに気づき、働き方を変えることにしました。
まだ私自身も体調の悩みとの戦いは続いていますが、私と同じような悩みを抱えている女性がこの世の中にはたくさんいるんじゃないかと思うんです。私が病院に通う中で、私自身も診察室の中で涙を押し殺した経験が何度もあります。また、待合室で待っている時も診察室から泣き声が聞こえくることが何度も何度もありました。その度に胸が苦しくなったことを今でも覚えています。ただ、このような身体のことはなかなか周囲の人には言えなかったり、言ったところで理解されないことも多く、一人で抱え込んでしまっている方も多いという事実も知ることが出来ました。「圧倒的なアイディアは自身の経験からしか生まれない」と思っているので、その時からずっと、そういった苦しみや悲しみを抱えている方たちのために行動を起こすことが、私の人生においての使命だと思うようになりました。
そしてそんな中、株式会社シェアメディカルと出会えました。シェアメディカルでは、やりたいことを制限する壁は何もなく、社員が本気で望めば、環境や機会を与えてくれるので、少しずつですがこのチャンスをきちんと形にしていきたいと思います!

もう 1 つは、多くの人が繋がれる「場」を作ることです。
フリーランスになると決めた26歳時の私は、人脈もお金もありませんでした。会社を辞めて何をするのか決めるのも退社1週間前くらいという状況。そんな中、退職のご挨拶をさせて頂いた数人の大切な方々から、お仕事のお話を頂いたりしたことがきっかけとなり、私のフリーランスとしての道がスタートしました。
私は、かなりの人見知りで自分から外に出て積極的に人との繋がりを求めるタイプではありませんでした。しかし、フリーランスになったことによって、沢山の方に出会い、助けられこれまでやってくることができました。この経験は私にとってかけがえのないものとなりましたし、人とのつながりは本当に大事だと痛感しました。フリーランスとして働く中で、「この人とこの人が出会ったら何か良い化学反応が起こるかも!」とか「この人のスキルを披露する場があったら、もっと広がるのに」ということが多かったんです。沢山の方に出会うことで私は助けられてきた恩を、今度は私が人と人がつながれる「場」を作って少しでも恩返し・恩送りしていきたいなと思っています。
また、人生において訪れる多くの選択肢を、その時の自分の幸せの物差しできちんと選択していく人生にしたいなと思っています。人生に【失敗】も【間違い】もないと思っていますが、その時その時の自分自身の幸せの物差しで物事を判断出来てさえいれば、きっとどういう結果であれ納得出来る人生になると思うんです。

シェアメディカルについて

人、情報、技術・・個々の技術、同職種連携は進みつつも、医療の世界は、いまだ多くが分断されたままです。それらが多くの無駄を生み、多職種連携を阻む一因となっています。
我々は、開かれた医療マーケットを元に、あらゆるものを「つなぐ」ことで円滑にし活性化します。

 

 

株式会社アールキューブ 大和まゆ 〜マルチで活躍する美人広報が輝いている理由とは!?〜リノべる株式会社 広報 田尻有賀里 〜美人広報のキレイの秘訣は食べ合わせ!?〜の記事も合わせてご覧ください☆

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット