VR SPACE Executive Producer 二宮明仁 〜感動体験へと導くVRのプロが輝き続ける理由とは?〜

Popcorn Guyとは・・・♡

Popcorn編集部イチオシの「なりたい自分」を体現している素敵な男性をご紹介!
今回は、いつもイキイキと輝いているVR SPACE Executive Producer 二宮明仁さんです。

 

profile_title_02tatsuya

ninomiya-plofile2005年にサイバーエージェントに新卒入社した後、2006年からグリー株式会社に19番目の社員として入社。プロダクトマネージャーとして様々なヒットプロダクトの開発をリードし、それらをヒットさせた後にアメリカ子会社GREE Internationalの立ち上げに参加。Director of Productとして買収したFunzio会社のプロダクト改善にも携わりアメリカ子会社の黒字化を推進。国内外のProduct Teamの採用や人材育成に関わった経験からHRをBigdata, Technologyで変えるハッチ株式会社を創業し、昨年、売却。現在は、最新のVRコンテンツが体験できる体験型VRアミューズメントパーク VR SPACEのExecutive ProducerとしてVRの魅力を発信中。

【 モットー 】

・自分が面白いと思うこと、自分がワクワクすると思うことをやり続ける

【 好きな食べ物 】

・家で作る料理
(Vermicularというお鍋で作る料理は特に絶品です!)
・パンケーキ

【 オススメのお店 】

・ハリッツ
(ドーナツがとても美味しいお店です!ちなみに、代々木上原のお店はどこも美味しいです!)
・代々木VILLAGE
・代官山 蔦屋書店

【 本日のファッションのポイント 】

・長場雄さんのTシャツ(POPEYEとのコラボレーションTシャツ)

【 好きなエリア 】

・中目黒
・代官山
・代々木上原
・ハワイ
(ホノルルのザ・カハラホテル&リゾートで結婚式を挙げたのですが、本当に良かったです!)

【 好きな女性のタイプ 】

・贅沢ですが・・、かわいくて、優しくて、仕事ができる女性です。人生についてきちんと考えていて、仕事も積極的に、前向きに頑張ってる人は、自分も事業をやってるからこそ話していてすごく楽しくて勉強になります。お互い人として尊敬しあえる関係が築ける人が一番理想的だなと思います。

profile_title_03

現在のお仕事について教えて下さい。

最新のVRコンテンツが体験できる体験型VRアミューズメントパーク VR SPACEのExecutive Producerとして、VRの良さを発信しながら、実際に体験出来る場の準備を進めているところです。

 

VRとはどのようなものなのですか?

VRとはバーチャルリアリティの略で、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と呼ばれる装置を頭につけ、仮想世界に入り込んだような体験をできるのがVRゲームです。
仕組みとしては、レンズを2つ置いて、重ね合わせて見ているようなイメージです。2016年現在では、パソコンの性能もかなり良くなっており、非常に綺麗でクオリティが高く、さらに、注目されるようになっています。
使用している機材にセンサーがあるのですが、山の中や海の中を動けるようになっています。従来のVRではこの動くということが難しかったのですが、センサーがあることによって可能になっています。

VRの魅力は、行けないところに行けるところです。例えば、海の中や海外はなかなか行けないですよね。そういうところにすぐいけます。
色んな人にVRを体験していただいたのですが、まるで夢の中の世界だと非常に感動してくれます。

グリー時代に、ディズニーランドを作りたいという話をよくしていたんですね。ディズニーランドはまさに夢の国で、その場に行った人は感動して、次の日から仕事や勉強を頑張ろうかなという気持ちになりますよね。
そういう場所がすごく素敵だなとずっと思っていて、作ってみたいという思いがずっとありました。そんな時、VRに出会い、これならディズニーランドのような場を作れるんじゃないかと思いました。VRであれば、中のコンテンツさえきちんと用意すれば、小さなスペースで、色んな場所で可能です。色んな人に集まってもらって夢の世界に旅立ってもらうというのが楽しそうだなと思って、今、頑張っています。
 

忙しく仕事をする中でカッコよくいられるコツを教えてください。

自分がカッコいいかはわからないですが・・面白いと思うことを仕事にしていることが重要なのかもしれませんね。肉体的に大変だなと思うことはありますが、自分の好きなことをやっているので精神的に苦しいということはありません。もちろん、これまでのキャリア人生ではタフなシチュエーションやプレッシャーもありましたが、今は好きなことをやって好きなことをみんなに伝えていく仕事を今しているので、30代の中ではイキイキしている方かもしれません(笑)。

 

好きなことを仕事にしているなんて羨ましいです・・・

好きなことを仕事にするには、自分の好きなことが何かよく考えてみるのがいいのかもしれません。
僕自身は、高校の時は音楽が好きだったので音楽を、大学になってからアートやデザインに興味があったのでその勉強を、そして、ネットの面白さにはまりプログラミング等を勉強した後、ネット業界に就職しました。
その過程の中で、やりたいことは何だろうと常に考えていて、そうすると、音楽そのものやアートそのものをすごくやりたかったわけでもなくて、何かものを作って人を感動させることが好きなんだと思ったんですね。考え続けてたどり着いた答えだと思います。
以前の職場で自分が作ったゲームは、デザインの要素も音楽も入っているじゃないですか。自分がこういうものを組み合わせて世の中に出した時に数百万人の人が使ってくれたということに非常に感動しました。
なので、好きなことができないという人は、まず、自分が根源的に何が好きなのかをきちんと掘り下げた方がいいのかなと思います。

nino_006
また、社会の中で過ごすので、社会にニーズがあることと好きなことを結びつけていくという必要もあると思います。先ほど会社としてはゲームをつくるというニーズがあり、自分としてはモノづくりで人を感動させるという思いがありました。そこがうまく結びつけたからとことんやり通せたのだと思います。
自分がやりたいことをするためには、どこにニーズがあるのかを見極める。それが大事なことだと思います。
あとは、発信し続けることですね。僕も、VRに出会い、すごく感動して、これをなんとか仕事にしたいと思ったのですが、エンジニアさんを雇うお金も今すぐはないからどうしようかなと思ってまずは体験する場所を提供することを考えました。とりあえずやってみたところすごく人が集まって、事業を一緒にやろうという人が集まったり、手伝ってくれるエンジニアさんがきたり、取材も入るようになって、一緒に何かできないかという相談がやってきました。なので好きなこと、やりたいことをなんとか形にして発信することはとても大事だなと思います。

 

取材中にVR体験をさせていただきましたが、とても感動しました!映画や本を見るのとは違って体験することって素晴らしいですね!

そう言ってもらえてよかったです!今の時代、体験して感動することが一番大事だと思います。情報が溢れているので、何でも分かった気になれるんですよね。どこかの国はこんな感じと本を読んだりネットを見れば分かります。ただ、実際に行った時に感じるものとは違うことが結構あります。VRも情報で知っているという人も体験するとみんな本当に驚いて「思ってた以上にすごかった」っていうんですよね。なので、体験して感動することが大事ですよね。

nino_007

夢を教えてください。

仕事面では、夢といえるかわかりませんが・・自分の直感に素直に、これからも好きなことをやり続けるということをしたいと思います。
VR -SPACE SHIBUYAが、11月から稼働します。それをまずは成功させること、そして秋葉原と大阪の梅田などでも話が進んでいるので、どんどん展開させるようにしたいです。VRはすごく面白いからたくさんの人に体験してもらいたいので。VR SPACEで自分がどこまでできるかは分からないですが、100万人の人たちをVRの世界に送るというのを目指したいなと思います。

個人の夢としては、いい家族をつくること、そして家族との時間を大切にすることです。奥さんと結婚する時に、お互いやりたいことをどんどんやっていきたいタイプなので、お互いがそうできるように支え合えるそんな夫婦にしたいね、という話をしました。そうなれるように頑張っていけたらと思います。

 

「VR SPACE」について

nino_008VR SPACE渋谷が11月に稼働します。現在、クラウドファンディングを実施中です!ペアチケットは1人3,500円、シングルは4,000円で販売中。この機会に、今までにない感動体験をぜひ、試してみてください!

VR SPACE SHIBUYA
http://vrspace.jp
東京都渋谷区渋谷2-1-11 郁文堂ビル4F

 

 

株式会社 Ancar 城 一紘 〜 イケメン社長に聞くファッションテクニックとは!?〜の記事、C-studio株式会社 取締役COO 梅本祐紀 〜フェロモン系男子に聞くいつまでもカッコよくいられる秘訣とは!?〜の記事も合わせてご覧ください。

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット