バレンタインのプレゼント選び。実践編!

Popcornアンバサダーのゆきです!

前回バレンタインに向けて!上手なプレゼントの選び方♡についてご紹介しましたが、今回はバレンタインにスポットをあててどのようなプレゼントがおススメかを考えてみたいともいます。
百貨店内の洋菓子店でバレンタインチョコを売っていた側の私が感じた、オドロキの実態も・・・!?

 

そもそもバレンタインデーとは?

よく「バレンタインデーがあるのは日本だけ!」といようなことを聞きますが、外国では何もしない日なのかというとそうでもなく、恋人や親しい人の間で物を贈るという習慣があるそうです。
ただそれが「女性から男性にチョコレートを」という文化になっているのは日本独自のよう。
外国の方から見れば、友チョコも特に不自然ではないということですね。

 

店員は見た!実際みんなチョコをあげているの?

私はちょうどバレンタインの時期に百貨店内のちょっと高級な洋菓子店で働いていました。
当然バレンタインは気合が入るイベントです!
クリスマスケーキはあらかじめ予約される方が多いのですが、1月半ばからお客様はいろいろな売り場を周ってどのチョコにしようかと迷っている様子。
やはりバレンタイン=チョコということは、もうすり込まれているのか、お店の他のお菓子(パウンドケーキなど)には興味を持たない方が多かったです。

一番の売れ行きはやはりいつもよりも高めなチョコ!・・・かと思いきや、500円程度のいわゆる「義理チョコ」が一番でした・・・20個、30個という単位で買われていくので、職場の方に渡すのだと思います。
お店には数千円する、「本命」に使えるチョコも用意していましたが、その多くが「領収書お願いします」と経費扱いのもの。
最近お歳暮などのやり取りをしない代わりに、お世話になっている会社の社長さんが男性だと、チョコを送る(おそらく女性が社長さんなのだと思います)という風習? ができつつあるようです。

というわけで、私は義理チョコのラッピングと袋詰めに追われていました。

どちらにしろ、これだけチョコが売れているので、(本命かはともかく)バレンタインには男性にチョコをあげているようです。

本命チョコは手作り?

そんな私の経験から考えると、本命チョコをお店で買うという方は少ないような気がします。
やはり手作りなのでしょうか。何となく気持ちがこもっているような印象ですよね。
しかし、お菓子作りが得意な方は腕の見せ所ですが、お料理が苦手な方にとっては失敗しては大惨事!
そしてやっと作れても、待ち受けているのがラッピング・・・
ラッピング用品を買うのを忘れていて気付いたころには既にどこに行ってもかわいい袋が売り切れという悲しい事態も考えられます。
手作りできない人は、本命チョコをあきらめるしかないのでしょうか・・・

 

気持ちを込められるのはチョコだけではない!

前回の記事(リンク)にも書きましたが、プレゼントで大切なのは値段ではなく、「気持ち」だと思います。
女性は新しいお菓子に敏感なので、「〇〇の限定いくつのチョコなの」と言うと、「すごい!ありがとう!!」と思うかもしれませんが、男性はあまりわからない方も多いかも・・・

今でこそ「スイーツ男子」もいますが、本当に甘いものがダメな方もいらっしゃるのです。
また、女性では当たり前の「ショウガ入り」などのスパイスも、男性からすると、なぜチョコにショウガが!?と、限定フレーバーのチョコが裏目に出る可能性も・・・

手作り苦手さんは、手紙勝負すべし!!チョコレートは男性が「このチョコレート知ってる!有名な所だよね」くらいのもので、量もすごく多くないものが無難でしょう。
力を入れるのは一緒に渡す手紙。いつもお疲れ様です、など、自分をねぎらうような手紙が入っていたら・・・女性でも嬉しいもの。男性も嫌なはずはない!
今はかわいいカードもたくさん売っていますし、マスキングテープなどを使うのもかわいいですね。

 

義理チョコでも注意したいこと

最近、お歳暮などに限らず、年賀状などもやり取りを禁止する会社もあるようです。理由は、やはりプライバシー(送ると住所がわかってしまうため)とのことですが、男性だから、女性だからということを分けるのをやめようという理由もあるそうです。
そのような会社にお勤めの方はご自分でわかっていらっしゃると思いますが、転職して間もない方などは一度先輩に聞いた方が良いと思います。

高級チョコはご褒美チョコに!

プレゼントってなんだか難しい・・・
でも自分に買うものならば自由に決められますよね。
今は輸入食品店などで外国のチョコレートを簡単に買うことができますが、やはりバレンタインの時期にだけ販売があるような高級チョコは、別次元です。
私は一度チョコレート専門店のサロンでチョコを出していただいたことがありますが・・・口の中でとろけてしまうとはこういうこと♡
これを味のわからない人にあげるのはもったいない!!
高級チョコブランドの少量入りのものはご褒美チョコがおススメです。
いつも頑張っている自分に、ちょっとだけ、贅沢を。

 

バレンタインに合わせて、チョコレートのようなネイルで楽しむのもいいですね♡
▼あなたにおすすめのバレンタイン記事▼
2017年バレンタインに♡可愛い赤のハートネイルのデザイン集!

 

サロン直前予約の Popcorn に登録!
登録して 200 円分のクーポンゲット